« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

サラスワティの日

Shankari_2

今日は新月です。そしてバリ島ではサラスワティの日。

サラスワティは私が好きな神様の一人で、ドリーンのオラクルカードにも出てきます。

新月は願いを叶える日でもあるのでサラスワティと一緒にお願いしてみてはいかがですか?

サラスワティの詳しいお話。

知識はバリ人にとってとても重要なものだ。バリではワラスワティの日、つまり知識の日を祝う。この日はパウコン(バリ暦)のシステムとサニスチャラ(7日サイクル)によって決められている。

サラスワティの語源は「サラス」つまり、流れと「ワティ」女性からきている。サラスワティは知識のシンボルであり、知識は流れ(又は成長)は川のごとく、そしてとても興味深く、つまり美しい女性のごとくとされる。

サラスワティは知識の女神、4本の腕を持ち白鳥に乗った美しい女神だ。女神は手にヤシの葉、ロンター(科学や知識を著したバリの古書)、知識は永遠とされることから鎖(108ピースからなる) 、楽器(ギター又はビワ)これは科学は文化の成長を通して発展するという意味、を持っている。白鳥は思慮分別のシンボル、つまり善と悪を見分ける知識を、そしてハス(ロータス)はバリ人にとって聖なるものを意味する。

サラスワティの日の午後は本を読んだり、書いたりしてはならない。なぜなら全ての本は神に奉げられるからだ。そして夕刻になると、マラムサストラといって人々は自宅や寺院で読書(特に宗教関係の書籍)を読む。

  • パングレンダナン(サラスワティの前日)
    この日は準備の日だ。全ての書籍やロンターは集められ、ほこりを払い、きれいにされる。
  • サラスワティの日
    サラスワティの日にはバリ人は書籍に供え物をして個々に祝う。学生は通常学校で、大人は自分たちのオフィスなどで祝う。サラスワティの日で最も重要なのは人間の生活には知識がなくてはならないという事だ。
  • バニュ ピナルー
    サラスワティの次の日は、バニュピナルーという。「バニュ」とは水、「ピナルー」は知恵という意味で、知恵は常に水のごとく流れ、人間にとって大切なものだという意味を表す。人々はデヴィ・サラスワティ(知恵の神)に知恵と知識を祈る。また海や湖や川で行水をし、薬草で作られた飲み物を飲む。バニュピナルーの日は人間の暮らしには健康な身体が必要だという教えがある。
  • ソマリベック
    サラスワティの日から2日後、ソマ(又は月曜日)、ポン、ウクシンタはソマリベックの日と呼ばれる。「ソマ」は月曜日の意味、「リベック」は満るだ。この日、バリ人は米びつに供え物をする。そして食べ物や飲み物に感謝し、デヴィスリ(繁栄の女神)に祈りを奉げる。この儀式はまたバリ人に健康の為に賢く食べるという事を教えている。ソマリベックの日は人間の生活で食物や飲み物が大切なものである事を意味する。
  • サブー マス
    サラスワティの日から3日後、アンガラ(火曜日)、ワゲ、ウクシンタはサブーマスの日と呼ばれる。「サブー」はベルト、「マス」は金という意味でこの日、バリ人は金庫や宝石を保管する場所に供え物をする。人々はマハデワの神に祈り、衣類や金、お金などに感謝する。そして賢いお金の使い道について考える。サブーマスの日は人間の生活では衣類や金なども大切なものである事を意味する。
  • パゲルウェシ
    サラスワティの日から4日後、ブダ(水曜日)、クリウォン、ウクシンタはパゲルウェシの日と呼ばれる。「パゲル」は柵、「ウェシ」は鉄を意味する。この日、バリ人はサンファンプラメスティグルの神に祈りを奉げる。そしてサンガー(自宅にある寺院)に供え物をする。 この日はバリ人にとってガルンガンの日以降2番めに大きな休日で、人間と宇宙の調和を願い、知恵や健康、食物、衣類、貴金属などに感謝をする。

 

 

チャクラクリアリング

チャクラ・クリアリング―天使のやすらぎ Book チャクラ・クリアリング―天使のやすらぎ

著者:ドリーン バーチュー
販売元:メディアート出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前にも書いたことがありますが又改めて書いてみます。

私はほぼ毎日瞑想をしています。 いろんな瞑想CDを持っていますが特にこのCDが気に入ってます。

瞑想しながら7つのチャクラを整えていきます。 これから始まる朝用の瞑想と寝る前の夜用と別れています。

最後に英語ですがドリーンの声での誘導瞑想が入ってます。

今でも覚えていますが、初めてこのCDを聞いたときとても調子の悪い時でした。 すると下腹が昼間も温かく活性しているのがわかりました。私はこの部分のチャクラに調子の悪い原因があったのだと思います。7つのチャクラにはそれぞれ身体や心に通じる意味があり、その部分を整えることによって元気になります。

最近のクライアント様への「ヒーリング中に天使からこのメッセージを多くもらうので、是非皆様にもと思いました。

本とCDのセットで本にはチャクラの説明がわかりやすく書いてあります。 瞑想も各20分でちょうど良い長さで気軽にできます。

ザ・シークレットの本にも書いてありましたが瞑想を毎日するのをお薦めします。

自分が毎日本当の自分で居られる為に。 夢が実現するように。

ドリーンの生声でエンジェルセラピー

84promo_2

ドリーンバーチュー博士はアメリカのラジオ番組で毎週一般の方にリーディング&セラピーをしています。

番組中にリスナーの質問に答えるドリーンは、ラジオを聴いている人も一緒にエンジェルセラピーをしてくれます。

大天使マイケルやラファエルを呼んで癒してくれます。

ドリーンの生声のエンジェルセラピーはやはりエネルギーが強くて一瞬にしてエネルギーレベルを変えてくれます。

ドリーンは今、マンツーマンでのリーディングをやっていないですがこのラジオを聴きながら無料でエンジェルセラピーをしてもらえるので凄い事だなっていつも思ってます。

是非、このブログを読んで頂いて方にもドリーン自らのエンジェルセラピーをラジオごしに受けてみて下さい。  幸せな時間を過ごせると思います。

勿論すべて英語なんですが、聴いてるだけでもいろいろ感じれると思います。

いまのところ日本時間で毎週木曜日午後12時~1時間と同日再放送で夜の19時くらいからやってます。

アメリカとのタイムラグもあるので、なぜか時々やらなかったり時間がずれたりしますがトライしてみてください。

このプログラムの後にはドリーンの旦那様のスティーブのアニマルセラピーもやってます。

番組はこちらからです。

LISTEN NOW をクリックするとラジオが流れます。

http://www.hayhouseradio.com/show_details.php?show_id=1&utm_id=art101#

ザ・シークレット

先日「ザ・シークレット」が発売になりました。

発売前から話題になっていて、私の尊敬する山川ご夫妻の訳だったので凄く楽しみにしていました。

どんな秘密なんだろうと思っていたら、私が知っている秘密でした。

このブログでもお話しした事が多く書かれています。

私は天使と出会ってから目に見えない力を信じて過ごしてきているので、そう言った意味でこの本は総まとめの本です。

「全ての現実は自分が引き寄せて現実となっている」まったくその通りなんです。なので自分がなんか今日、調子が悪い?っと思うとき自分の思考があまり良くないことなので、切り替えるようにします。

この生活は最初は信じられないかもしれませんが、信じだすとすべてうまく回っていくのです。大人になるとなんですぐ疑ってしまうのでしょうね、素直じゃないとこの本を理解できないかもしれません。

でもこの本は精神世界の分野にも関わらず、そんな雰囲気もさせずに書店に沢山並んでました。最近こういった本が一般の方々に読まれやすくなってるようです。  この動きは来年も続くようですね。

人は思った通りにしか生きられないようになっています。 だから不安は捨ててなりたい自分をいつもビジュアライゼーション(現実化)して生きていきていきましょう。

いつも楽しくワクワクしていれば大丈夫。 そうならないならワクワクする時間をつくったり瞑想を毎日して、静かに自分を見つめましょう。

私は単純なので、この本を読みながら興奮気味ですでに自分の夢が現実になっています。

皆さんも自分の夢は必ず叶うので、悩む心は捨てて前だけ見つめて行きましょう。 悩む心は悩みを引き寄せてしまいます。

そして感謝をしましょう。 日々当たり前のことを改めて素晴らしいことなんだと自覚して自分という存在を心から愛しましょう。

人は変われます。 天使が手伝ってくれるので天使になんでも頼んでください。

いつもこのブログを読んでくださる皆様の夢が叶うことを心から願ってます。

感謝の気持ちと共に♪

ちあき

ザ・シークレット

ザ・シークレット

著者:ロンダ・バーン

ザ・シークレット
ザ・シークレット Book ザ・シークレット

著者:ロンダ・バーン
販売元:角川書店
発売日:2007/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ