« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

救急車が来るまでの間

先日職場での出来事でした。

朝出社すると作業員のHくんが事務所で倒れている。 ときどきこうやって倒れているのをみかけるHくんなので、また疲れちゃったのかな~なんて思っていた。するとなんだか発作が始り痛み苦しみだしました。   すでに他の人がケアしていましたが、出番だと思いHくんにヒーリングすることにしました。 そしてこれはヤバいと思い救急車を呼ぶよう指示hospital 発作が酷くて可哀そうでしたが、今思うと異常に冷静な私・・・・・

天使たちも呼んで丹田に手を当てレイキヒーリングをする。Hくんの名前を呼んで励まし安心させる。すると直ぐに発作が治まり、さすが天使と感動しました。

救急車も直ぐに来てバトンタッチ。その後も無事に良くなるように天使にお願いするheart02 

なんだか慌ただしかったけど直ぐに通常業務に戻る。数時間後ケロリとした顔でHくんが帰ってきた。 えっとびっくりしたけど良かった良かった。 私がヒーリングしていたことも何もしらないHくん。それで良いと思った。  

最近思うのですが、あの時こうしてあげたのにと恩を返してもらおうという気持ちを無くすとらくに生きれると。神様はいつも私たちの行動を見ていて平等に評価している。 その本人が感謝していなくても回り巡って戻ってくる。

Hくんもカルマの法則を受けてるのだなと感じていた。

今目の前に起こる必然をしっかり受け止めると自ずと先が見えて来る。

今日も人の役に立てて感謝だなと思った一日でした。

ドリーンバーチュー12月ニュースレター

2009年12月のエンジェルセラピー・ニューズレター
原文http://angeltherapyboards.com/index.php?topic=18919.0

大天使ミカエルの2010年に向けたメッセージ      ドリーン・バーチュー          

毎年十二月になると、私は大天使ミカエルに翌年に向けたガイダンスを尋ねます。ミカエルは、個人的な成長のために必要な心構えや、行動に対するアドバイスを含め、翌年の「テーマ」を私に伝えてくれるのです。2010年の中心となるテーマは、「汝自身に正直であれ」ということです。自分に正直であることはリスクも伴いますが、霊的な成長と、大きな幸せや満足に繋がります。

大天使ミカエルからのメッセージ
2010年は、あなたが近年感じていたように、更なる高みを目指して着実に進歩し続ける年になるでしょう。この数年の間、ずっと登り続けてきたあなたは、大きな変化も経験し、疲れてそろそろ休みたいと感じているかもしれませんが、まだ登り続けなくてはなりません。もうすぐ休息と回復の時がやってきます。それは私達が約束します。

あなたも自覚しているように、あなたは確かに霊的な進歩を遂げています。あなたは、自分を取り巻く繊細なエネルギーにとても敏感になっていますし、今もそれを感じることができます。あなたの次のステップは、このエネルギーを自由自在に扱うことです。そうすることで、あなたは宇宙の慈愛を知り、信頼できるようになり、自分が外部の状況の犠牲者だと感じなくなるでしょう。

あなたのまわりに渦巻くエネルギーは、変遷や変化がある時に、元に戻そうと調整する動きの一部です。転居、転職、人間関係の変化などプライベートな生活に変化がある時、あなたもこのような現象を体験するでしょう。地震が起こる際の大陸プレートの動きと似ていて、突然で非情なものにさえ感じられるかもしれませんが、これは前の動きに反応して調整がされているにすぎないのです。

あなたは1995年以来、多くの変化や調整に耐えてきました。あなたは休息が必要だと思っているでしょうが、今後二年間はまだ、上に向かって進む旅が続きます。私が「上に向って」という言葉を使うのは、あなたが「登っている」「進歩している」と感じるからです。あなたは、崖や絶壁の上にたった独りでいるような気持ちになることも多いでしょう。感情的にも知的にも身体的にも、リスクを冒すことがあるかもしれません。けれども、あなたの内側はいつも安全に守られ、導かれています。自分が守られていると感じる為には、瞑想をして心を鎮める必要があります。身体や心にかかる負荷が大きすぎると、雑音ばかりが聞こえ、あなたを守護している者の存在を感じることができなくなってしまいます。安心して、穏やかな気持ちでいられるように、たびたび瞑想をしましょう。

2010年、あなたは他人に対して真実の自分でいる為に、リスクを冒すでしょう。以前には考えられないような、新しいあなたの姿を他人に見せるようになります。最初に自分自身に向かって、率直な考えや感情を明らかにし、次に他人に向かって、それを明らかにすることで、あなたは大きな霊的成長を遂げるのです。あなたが率直さの中にも優しさのあるコミュニケーションができるように、私達はもちろん愛を注ぎます。あなたは、自分の怒りを露にすることで、真実を伝えたいとは思わないでしょう。相手を尊重し、穏やかにあなたの気持ちを打ち明けることで得られる、満足や親しみの方が好ましいと思うでしょう。

職業生活においてもあなたはリスクを冒すでしょう。あなたは自分の仕事に対し不満を募らせ、もっと意味のある活動に携わりたいと思うようになります。多くの人々が必要に迫られ、理想に向かって行動し始めました。

宇宙の中心となるエネルギーは、愛と喜びと幸せに形を変えています。ですから、愛と喜びと幸せを感じられる活動には、宇宙のエネルギーが満ちています。あなたが心から好きでしている仕事であれば、すべて成功するでしょう。逆に言えば、好きではないけれども、お金を稼ぐ為だけにしている仕事は長続きしません。また、好きではない仕事から得られるお金も長続きしないでしょう。ですから、お金だけのために関わっている活動を辞めるか、その活動を愛しましょう。これは必要不可欠です。

真実のあなたを明らかにする為にリスクを冒すことは、地球に今起こっている全体的な調整の一部です。今まで地球は黙って迫害され、濫用されてきましたが、あなたにも地球の軌跡が反映されているのです。地球は力強いふりをして、何も抵抗せず虐待を受け入れてきました。けれども今、地球にもあなたにも限界が来ています。他者からの虐待を受け入れることは、自分自身を傷つける致命的な方法です。あなたは自分の正直な気持ちを伝えないことで、結果的には虐待を許しているからです。どんな形の虐待に対しても「ノー」と言うことは、あなたにとっても、地球にとっても、霊的な成長に絶対不可欠なことなのです。

自分の感情を押さえ、すべて大丈夫だというふりをする類の強さは、あなたに必要ありません。自分の率直な感情を表すことのできる強さがあればよいのです。他人に自分の正直な気持ちを伝える為にリスクを負ってください。あなたの人生が、あなたの本当の嗜好や情熱を映し出すように、あらゆる部分を再調整するリスクを負ってください。

あなたも地球も内なる真実に忠実になることで、渦巻いているエネルギーは、落ち着いてゆっくりしてきます。現在、渦巻くエネルギーの中心の部分には、緩やかで平和なエネルギーが存在しています。あなたが真実の自分でいる時はいつも、この中心のエネルギーに包まれているのです。あなたがあなた自身でいられるように、私はあらゆる方法で助けましょう。

新月に入りました

今朝方新月に入りましたup
午前中はエネルギーが高いので早めにお願いをかきましょうねpencil

私は朝起きて母共々願いを書きましたup

ちなみに先月書いた願いの内、「新しいパソコンが手に入ります」が叶いましたshine
格安でラッキーな商品でしたよnote

今、いくべき聖地

今、いくべき聖地 Book 今、いくべき聖地

著者:江原 啓之
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月1日の満月に茨城県の鹿島神宮に参拝に行ってきました。最近私はこの本を参考にして参拝しエネルギーチャージをしています。

聖なる予言という本を読んでから、場所や人の出すエネルギーに更に興味を持ち聖なる場所でエネルギーをチャージするのにこってます。

2,3月ま毎年仕事が忙しいくテンションが下がる時期なのであえてやっています。

この鹿島神宮は意外に近く、東京駅から高速バスで2時間あっという間に着きます。

ちょうど1日は満月の日ということで選んだ日でもありました。茨城県ってほんとに何も無くて鹿島神宮も森の中に存在してなぜここにあるのという感じでした。

本殿はすぐ入り口にあるのですが、私が一番見たかったのが要石という祭られた石。江原さんがこの石が一番エネルギーが強く、ここでメッセージを受け取っているのです。

森の中を抜けるとその要石がおもむろに祭ってあいます。静かでひんやりした場所で鳥が鳴きとても神聖な感じでした。この石が思っていたより小さくてビックリ。私はここで瞑想がしたかったので誰も居なくなるのを待ちました。神様の計らいで10分くらいも誰も来なくて私は要石と二人きりになることができました。目をつぶり要石のエネルギーを感じ自分自身を強くグランディングさせました。この先もどんなことがあろうと、自分の意思をしっかり持ち歩いていくと誓いました。そのあと不思議な池、御手洗池(みたらしのいけ)へ行きました。鯉が泳ぎ綺麗な池で吸い込まれそうになりました。

そこには自由に持ち帰れる、湧き水が有りペットボトルに入れて持ち帰りお茶にして母と飲みました。その池の前に手打ちそばのお店があり昼食におそばを頂きました。そのそばはここの湧き水を使用しているということで身体の中にもしっかりエネルギーを入れてく。聖地に行ったときはその場の食べ物を頂くのも必須ですよ!

2時間のんびり過ごした時間癒されました。 高速バスも運良くすぐにやってきてロスタイムなく東京へ帰る。しかしバスに乗ると急に喉が痛くなり身体に異変・・・・・・ 夜は身体が熱くて眠れない・・・・・   しかし身体は元気。 あ~好転反応だと気づきました。 満月だったせいもあり予想してましたがエネルギーが強かった~

こんな感じで、エネルギーチャージをしているこのごろです。

皆さんも是非足を運んで聖なる場所で癒されてくださいね。

今月1日の満月に茨城県の鹿島神宮に参拝に行ってきました。最近私はこの本を参考にして参拝しエネルギーチャージをしています。

聖なる予言という本を読んでから、場所や人の出すエネルギーに更に興味を持ち聖なる場所でエネルギーをチャージするのにこってます。

2,3月ま毎年仕事が忙しいくテンションが下がる時期なのであえてやっています。

この鹿島神宮は意外に近く、東京駅から高速バスで2時間あっという間に着きます。

ちょうど1日は満月の日ということで選んだ日でもありました。茨城県ってほんとに何も無くて鹿島神宮も森の中に存在してなぜここにあるのという感じでした。

本殿はすぐ入り口にあるのですが、私が一番見たかったのが要石という祭られた石。江原さんがこの石が一番エネルギーが強く、ここでメッセージを受け取っているのです。

森の中を抜けるとその要石がおもむろに祭ってあいます。静かでひんやりした場所で鳥が鳴きとても神聖な感じでした。この石が思っていたより小さくてビックリ。私はここで瞑想がしたかったので誰も居なくなるのを待ちました。神様の計らいで10分くらいも誰も来なくて私は要石と二人きりになることができました。目をつぶり要石のエネルギーを感じ自分自身を強くグランディングさせました。この先もどんなことがあろうと、自分の意思をしっかり持ち歩いていくと誓いました。そのあと不思議な池、御手洗池(みたらしのいけ)へ行きました。鯉が泳ぎ綺麗な池で吸い込まれそうになりました。

そこには自由に持ち帰れる、湧き水が有りペットボトルに入れて持ち帰りお茶にして母と飲みました。その池の前に手打ちそばのお店があり昼食におそばを頂きました。そのそばはここの湧き水を使用しているということで身体の中にもしっかりエネルギーを入れてく。聖地に行ったときはその場の食べ物を頂くのも必須ですよ!

2時間のんびり過ごした時間癒されました。 高速バスも運良くすぐにやってきてロスタイムなく東京へ帰る。しかしバスに乗ると急に喉が痛くなり身体に異変・・・・・・ 夜は身体が熱くて眠れない・・・・・   しかし身体は元気。 あ~好転反応だと気づきました。 満月だったせいもあり予想してましたがエネルギーが強かった~

こんな感じで、エネルギーチャージをしているこのごろです。

皆さんも是非足を運んで聖なる場所で癒されてくださいね。

anan のスピリチュアルブック

今週発売したananみてくださいshine

江原さんをはじめ、美輪明宏さん、鏡リュウジさんなどのスピリチュアルな素敵なメッセージが盛り沢山fuji

おまけに江原さんの祈念ミラーつきですよ~shine

私はとても感動しました。 代表的なファッション誌に江原さんが伝えたい現代社会への女性への現実的な、スピリチュアルなメッセージを書きそれを読む若い世代がどう感じるか。理解してほしいですね。

もともと江原さんはananに昔から記事を掲載していてマガジンハウスとは縁が深い方。

やはり江原さんは救世士だなと思いました。 

最近江原さんはマスメディアで、世の中を整えて大切なメッセージを伝えてくれています。

ミレニアムな動きを感じるこのごろですpresent

パワーフード

先日久しぶりに尊敬する江原啓行さんがテレビ番組に出ていました。

私がこの前行って来た走水神社をこの番組で紹介していましたよ。

私が参拝に行ったときにこの取材のお話を聞いていたので、早く行っておいて良かったと思いました。

そして江原さんが言うパワーフードが意外にも貝類なですって!

胎児の形をしている食べ物がパワーフードらしいです。

あるヒーラーさんのブログにも同じことが書いてありました。

とくに牡蠣は栄養満点で女性にはオススメの牡蠣

だから私は牡蠣に縁があるのだと一人で納得・・・・・・

今朝はボンゴレパスタを作り、パワーを身体の内側から入れました。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ